© Cinematototsuka

次回上映イベント延期のお知らせ!
4/3の上映参加予定および参加検討してらっしゃる皆さまへ🙇‍♂️

1週間前の判断となりすみません、来週上映会を予定しておりましたイベントは新型コロナウイルス感染の影響を検討し、延期と致します。 次回上映イベントは改めて情勢を見つつ、再度ご案内をさせていただきます。 お楽しみにして頂いた方々には申し訳ございません! 安全面をしっかりと考慮した上で、多くのみなさまに楽しんでいただけるようスタッフで準備を進めてまいります🎥 取り急ぎのお知らせとなりますが、ご理解の程どうぞよろしくお願い致します😭

CINEMATOTOTSUKA #5  

ドキュメンタリー映画『かけはし』上映会&イベントも開催予定!!

2020/4/3(Fri)  時間:19:00~20:30まで

​開場:18:40 上映19:00〜 作品:42分

場所:こまちカフェ ※戸塚駅より徒歩約5分 https://comachicafe.com/

​住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145−6 奈良ビル 2F

参加費:大人¥1000(中学生〜大人) 子供¥0(3歳〜小学生) 本イベントは15名限定です。 

 

ご予約はPeatixフォームよりお名前と人数をご連絡下さい!

※先着順となりますので、鑑賞ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

作品概要

2001年に線路に転落した人の救助により亡くなった韓国人留学生を軸に、日韓関係について考察していくドキュメンタリー作品。

『かけはし 作品情報ページ  http://kakehashi-movie.net/

作品情報

2001年1月26日、JR新大久保駅でホームから転落した方を助けようとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生イ スヒョン(李秀賢)さんが線路に飛び降り救助に当たりましたが、3人とも帰らぬ人となりました。改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

映画『かけはし』は、「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは? 」をテーマに製作された二部構成によるドキュメンタリー作品です。

スヒョンさんが亡くなった後、「母国と日本の懸け橋になりたい」という大きな夢を胸に抱いてさまざまな国や地域から来日する留学生をずっと支援し続けてきたスヒョンさんのご両親の姿を通して、国を超えた人と人の心の絆「懸け橋」を描いていきたいという思いから、本作品の企画をしました。

空前の韓流ブームから、反韓・嫌韓のヘイトスピーチへ。

この十年あまり、愛と憎悪の間で激しく揺れ動いてきた日韓関係だが、そんな中で、ひっそりと、しかし着実に受け継がれている絆がある。

 

2001年、JR新大久保駅で、線路に転落した日本人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国人の留学生・李秀賢さんがホームから飛び降り救助にあたったが、三人とも帰らぬ人となった。

 

彼の人生と彼の死後、ご両親が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿などを描いていく。

New events